Home > 皮膚の病気と特徴 > 口唇ヘルペス

皮膚の病気と特徴

口唇ヘルペス 

特徴

初感染では発熱を伴い唇の内側や口の中、舌などに水ぶくれができることがあります。再感染のときは、唇や口の周りに水ぶくれができます。
治療は、抗ウイルス薬の内服や外用を行い、痛みが強ければ消炎鎮痛剤を内服します