皮膚の病気と特徴

乾癬 

特徴

頭やひじ、ひざなどに、円形または楕円形の赤み(紅斑)ができ、その上に銀白色のかさぶたができます。
遺伝的な要因も関係しますが、外傷、薬剤、精神的ストレスなどさまざまな誘因が加わって生じると考えられています。
治療は、ステロイド外用剤やビタミンD3軟膏を塗ったり、PUVA療法(薬を飲むか塗った後、紫外線をあてる光線療法)などの紫外線療法が行われます。治療を中止すると再発しやすいので、根気よく治療をつづけることが大切です。