皮膚の病気と特徴

しもやけ 

特徴

「しもやけ(霜焼け)」とは、身体の一部が冷えたために、膨れて硬くなったり、その部分が痒くなったり熱くなるような感覚を覚える現象です。しもばれ(霜腫れ)、しもくち(霜朽ち)、凍瘡とも呼ばれます。

症状

寒さのために血行が悪くなり生じる炎症のことであり、手、指、足に発症しやすく、肌が外気に露出している頬や鼻先や耳たぶもしもやけになりやすい部位です。